ご挨拶

オーダーされるバッグにはそれぞれストーリーがあります。

どんな想いでお客様がバッグをオーダーをされたのか
お客様がお求めになっている形はどんな形なのか
どんな色がお好きでどんな色がお好きじゃないのか

どうすれば喜んでいただけるのか

オーダーして頂いたお客様に喜んで頂けることだけ

それだけを考えています。

お客様とやり取りをする中で、デザインや作りも学んできました。
今となっては一人で成しえたものは一つもありません。
相手がいてデザインもバッグも成り立っています。

革でなければ出せない表情を追い求め
お客様の使い方をシュミレーションし
イメージをいっぱいに広げてデザインしております。

お客様にとって最高の脇役になれるように

喜んでいただけるよう

精一杯お作りしております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ペレッテリア店主  圓山省吾